スイーツ

いくら食べても太れない…
ガリガリ体型がコンプレックス…

その太れない原因、胃下垂の可能性があります!

聞いたことのある方もいると思いますが…
胃下垂になると、何をいくら食べても、まったく太れません…

食べたら太る体質の人に相談してもわかってもらえないことが多いですが、胃下垂の方は太れないのが一生の悩みで苦しんでいる方も多いと言われています。

今回は、そんな胃下垂の症状や原因、改善法などについて紹介したいと思います。

胃下垂とは?

胃下垂

胃下垂とは、胃の下の部分が正常よりも、下の位置に垂れ下がっている状態のことをいいます。
そんな胃下垂は重度になると、おへそや骨盤のあたりまで胃が下がってくる場合もあり、中には食後に下っ腹がぽっこりすることで悩んでいる方もいます。

胃下垂だと食べても太らず、ずっと痩せているイメージがありますが、やはり胃の状態が正常ではないため、様々な体調不良を引き起こし、その症状でつらい思いをしている方もたくさんいます。

胃下垂になるとどんな症状があるの?

  • お腹がパンパンに張って苦しい
  • 食後、下っ腹がぽっこり膨れる
  • むかつき、食欲不振
  • 吐き気、けっぷ
  • 胃酸がふえて胃痛を感じる
  • 慢性胃もたれ
  • 便秘や下痢をくりかえす
  • 消化が遅い
  • すぐ満腹感を感じる

    他にも、精神疲労やストレスなどの症状があるので、以上のような症状が出る場合は胃下垂を疑ってみましょう。

    見て分かると思いますが、以上の症状があると、やはり食欲もなくなり、食べること自体苦痛に感じることもあるため、胃下垂の人は食べても太りにくいのです。

    胃下垂の原因は?

    医者

    胃下垂の原因についてまとめてみました。

    筋力が下がり、胃や内臓を支える筋肉が弱くなる
    これは特に、背の高い方や、脂肪の少ない・痩せている方に多く見られます。

    ホルモンバランスが乱れ、自律神経が崩れてしまう
    ホルモンバランスが乱れると自律神経が崩れてしまい、正常に働けなくなります。
    すると、内臓や胃の働きも悪くなり、食べても消化しきれなくなるため、胃が徐々に下がってしまします。

    過度のストレスや緊張感
    過度のストレスや緊張感は人を疲れさせるため、長くなるとその疲れが蓄積され、ホルモンバランスが乱れるようになるので、胃の不快感や消化にも影響がでます。

    姿勢がわるい
    猫背や骨盤の歪みがひどい方は、胃の位置が徐々に下がってきます。
    普段から姿勢が悪いと、内臓筋や骨盤周りの筋肉が衰え、胃を支えきれなくなるため、正常な位置からズレてしまいます。

    噛む回数が少ない
    食事の時に噛む回数が少なかったり、早食いになったりする方は、固形物がそのまま胃に入って消化されにくくなるので、胃が重くなり徐々に下がることになります。

    胃下垂の原因は他にもありますが、以上は現代の日本人に非常に多く見られる原因です。

    胃下垂は治る?改善策とは?

    お腹

    人それぞれの体質によって、胃下垂になる原因や限度も違うため、一概に必ず治るとは言いきれません。
    ただ、日々努力すれば大抵の胃下垂は改善されると思いますので、悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

    胃下垂の改善方法

    インナーマッスル(下腹筋)を鍛え、筋力をアップする
    どんな体質でも筋力が落ちると、胃下垂だけでなく、様々な体調不良や病気を引き起こすことになります。
    胃下垂を改善するためには、まずインナーマッスルを鍛え周りの筋力をアップして、内臓や胃をしっかり支えましょう!

    ちなみに、インナーマッスルの簡単な鍛え方は以下です↓

    • 仰向けに寝て
    • 脚を限界まで上げる
    • 上げた脚を床に落とさず、ぎりぎりの所まで下げてキープ
    • これを1~3回くらい繰り返す

    毎日このストレッチを続けるだけで、インナーマッスルが鍛えられるので、胃下垂の改善にもつながります。

    食べ方を改善する
    よく噛まない人や早食いの人は、胃下垂になりやすいです。
    なので、普段から食べ物をしっかり噛み、ゆっくり食べるよようにして、消化吸収を促しましょう!
    また、消化を良くするためには、消化しやすい柔らかい食べ物を食べるのも効果的ですが、他にも辛く刺激性のあるものを食べて消化を促進するのもおススメです。

    内臓マッサージ
    定期的に胃の周りをマッサージすると消化に良いだけでなく、体のゆがみや胃の位置を正常に戻せることができます。
    なので、普段からお腹や胃の周りを手でさすってマッサージすると、胃下垂の改善にも効果的です。

    まとめ

    胃下垂の症状や原因・改善方法などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか~

    先天的な胃下垂は手術の必要があるかも知れませんが…
    ほとんどは後天的な、生活習慣や姿勢などから徐々に胃下垂に発展した場合が多いので、上で紹介した改善方法を試していけば少しずつでも改善にはつながると思います。
    なので、胃下垂で悩んでいる方は、ぜひ試してみてほしいです。