太りたい!何を食べるべき?

食べたら太るケーキ

太る食べ物と言えば、何を思い浮かべますか?

ケーキ?
ステーキ?
天ぷら?

色々ありますね。
これらは本当に太るのでしょうか?

高カロリーな食事をしても太らない

太る食べ物で思い浮かべるのは、油をたっぷり使った高カロリーなメニューではありませんか?

油は1gあたり9kcalです。
大さじ1杯で約110kcal。
つまり、一口で110kcalも摂れるのです。
これは太りそう・・・

でも、実際は太らないことがあります。
これはなぜでしょうか?

太るには9,000kcalが必要

1kg太るには

脂肪1kgは9,000kcalです。
つまり、1kg太るためには9,000kcal余分に食べなくてはならないのです。

成人女性の1日の摂取カロリーは1,800~2,000kcalです。
1kg太るのに約5日分のカロリーが必要と考えると、「太るのも大変だな」と実感できると思います。

しかも、人間には生きているだけで消費するカロリー(基礎代謝)があります。
通勤・通学で歩いたり、食べたり飲んだりするのにもカロリーを使います。
1日の摂取カロリーを摂っても、すべて消費してしまったら太れないのです。

全て消化・吸収できるわけではない

WeightUP

脂肪は体内でリパーゼと言う酵素によって脂肪酸に分解され、その後、十二指腸で胆汁酸とくっついて吸収される形に変わります。
つまり、脂肪のままでは吸収できないのです。

消化できなかった脂肪は、便と一緒に体外へ排出されます。
こうなると、脂肪を食べても太らないと言う理論ができあがります。
実際に難消化性デキストリン等、脂肪の吸収阻害をするダイエット成分を含むサプリメントを摂ると、一部の脂肪は消化・吸収されずに排出されます。
この効果を謳って人気のダイエットサプリも多いですよね。

でも、太りたい人にとって、これは迷惑な話。
一体、どうしたら太ることができるのでしょうか?

高カロリーな食事は、消化できれば太る

マフィンを食べる女性

ここまで来ると言う必要もないかもしれませんが、消化できれば吸収できるため、太れる可能性が出てきます。

痩せすぎで悩んでいる人の多くは、消化が苦手です。
脂肪が多い高カロリーな食事は、消化不良を起こしやすいです。

例えば、脂の多いコッテリ系ラーメンを食べた後にお腹を壊した経験はありませんか?
揚げ物を大量に食べたら胃がもたれた経験はありませんか?
これらは消化不良を起こしたためです。

消化が苦手な方は、脂肪が多い食事をすると下痢を起こしたり、食欲不振に陥ったりして、返ってやつれてしまうこともあります。
「太りたいから」と、安易に脂肪が多い高カロリーな食事を摂るのはやめましょう。

消化を助けるサプリを活用する

消化吸収を助ける

太るためには、まずは消化して吸収しないと!
そこで、消化が苦手な方には、消化・吸収を助けるサプリがお勧めです。

消化を助ける成分としては酵素が有名ですね。
そして、吸収を助ける成分としてバイオペリンが注目されています。

太るサプリを選ぶなら、この2つが入っていることを確認して選びましょう。

プランプ50%OFF

消化の良い食事を無理せず食べる

「サプリメントは摂りたくない」
「今すぐ実践できる方法が知りたい」
と言う方は、消化の良い食事を積極的に食べるようにしましょう。

胃腸に負担をかけなければ、効率的に消化でき、食べた物を余さず吸収しやすくなります。

『消化の良い食べ物=ヘルシー』と言うイメージがあり、太らなそうに感じるかもしれませんが、まず第一に消化・吸収ができなければ話になりません。

まずは、食べて身体を作るところから始めましょう。